未来の暮らし考えると、 電気も自家消費する時代。

未来の暮らし 考えると、 電気も 自家消費する時代。

世界最高水準のBMS

世界最高水準の BMS

蓄電池容量は、住宅用モデルの中で最大16.0kWh
それは「熱制御」と「出力制御」の関係解決にあります

  • 最大放電

    10,000 w

  • 電池電圧

    200 v

  • 最大出力

    ( 現行モデル )60 A

家電:冷蔵庫200W〜/洗濯機500W〜/液晶TV1,500W〜/エアコン1,500W〜/電子レンジ1,300W〜/ドライヤー1,200W〜/トースター1,200W〜/炊飯器400W〜=7,800W〜
EV車(急速充電):200V

蓄電池容量は、
住宅用モデルの中で最大

16.0kWh

それは「熱制御」と「出力制御」の
関係解決にあります

  • 最大放電

    10,000 w

  • 電池電圧

    200 v

  • 最大出力

    ( 現行モデル )60 A

家電:冷蔵庫200W〜/洗濯機500W〜/液晶TV1,500W〜/エアコン1,500W〜/電子レンジ1,300W〜/ドライヤー1,200W〜/トースター1,200W〜/炊飯器400W〜=7,800W〜
EV車(急速充電):200V

世界初の オフグリッド蓄電池システム

世界初の オフグリッド 蓄電池システム

オフグリッドとは?

オフグリッドとは

電力会社の送電網から売電を行わず逆潮流 (reverse current)を行わない電力システムを「オフグリッド」と呼びます。現在主流になっている太陽光発電システムは、太陽の光エネルギーを吸収することで発電した電力を家庭で使用し、余剰電力は電力会社に売電します。
しかし電力会社の売電価格は年々下降しており、近年頻発している大規模自然災害への備えからも、余剰電力は売電することなくバッテリーに充電し、夜間や停電時の使用に備えます。高価な電力を購入する必要もありません。

<オフグリッド蓄電による電力供給システム>
特開2021-158743、特開2021-136749、特開2021-045031、特開2019-205309

地球温暖化抑制と
日本のエネルギー環境には不可欠

地球環境の温暖化がCOP21で最も問題視されており、如何にCO2を削減するかが問題となっております。オフグリッドシステムは火力発電で発電された電力を極力抑えるために、地域や産業にも広がり続ける「自家消費」型の電力供給システム。最も地球温暖化抑制に貢献するための、もはや社会エネルギーシステムです。

×

使いながら蓄められるから、 自家消費が可能になる

発電可能な日照平均時間(全国)は約4時間。この間に余剰電力を売電するのではなく、しっかり蓄電を行うことで、夜間の消費電力が全てまかなえるエネルギーシステム。日中に売電を行う蓄電池システムは使いながら蓄める事はできず、さらに夜間電力分までをまかなえる蓄電量は不可能。

家中の電気を あなたの手の中に

  • 自宅の電力状況を
    確認・管理

  • 常に接続
    停電に備える

  • 節約を最大化させる
    運転モード

  • 安心の
    カスタマーサービス

自家消費が見える
自家消費が見える

クラウド連動による
自己確認と
遠隔管理とメンテナンス

設置時に遠隔管理と自己確認が行えるように、ID登録を行なっていただきます。
日々の電力の流れや先の容量の不安から解消されるだけではなく、万が一のトラブルにも遠隔で対応します。安心のカスタマーサービスをご用意しています。

※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます

×

設置やメンテナンスも簡単

設置や メンテナンスも簡単

電力会社との特別な契約を必要としないため、設置日から利用が可能で取り付け時間も屋内作業も電圧確認のため、お客様への負担やストレスを極限まで減らす事ができる。さらに物質的な呼称が起きた際も、故障モジュールのみの交換のみで済むため、その他の蓄電池モジュールはそのまま利用が可能。

  • メンテナンスしやすい
    モジュール交換型

    • バッテリーは、2kWhのモジュールで構成
    • いずれかのモジュールが故障しても他のモジュールが稼働
    • 各モジュールは取り外し個別に交換が可能
    • バッテリーは、2kWhのモジュールで構成
    • いずれかのモジュールが故障しても他のモジュールが稼働
    • 各モジュールは取り外し個別に交換が可能
  • 低コストで配置。
    屋内配線もそのまま

    • コンパクトサイズで屋外設置も可能
    • 分電盤の交換は不要
    • パーツを分けて搬入するため大規模工事が不要で低コスト
    • コンパクトサイズで屋外設置も可能
    • 分電盤の交換は不要
    • パーツを分けて搬入するため大規模工事が不要で低コスト

非常災害時にも強さを発揮

最大48時間

どんな時でもあなたの家は大丈夫!
万が一停電しても自動で切り替わり、
最大48時間の電気がいつも通りに使えて安心です。

最大で9台まで( 1系統 ) 並列接続が可能な制御システム設計

最大で9台まで( 1系統 ) 並列接続が可能な 制御システム設計

病院や福祉施設、老人ホーム、冷凍倉庫、配送工場などの中型施設は24時間の稼働が必要になります。
そういった施設への夜間使用には、16kWhを並列接続したシステムが可能なことも重要です。

  • マンション

  • 災害時用電源

  • 業務用冷蔵庫

  • 老人ホーム

  • 学校

配線例

並列接続例

※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます

×

仕様

  • パワーコンディショナースペック

    • 太陽光入力
      最大DC入力值 8000W
      定格直流入力電圧 300V.d.c
      入力直流電圧 範囲 80-500V.d.c
      MPPT電圧範囲 80-400V.d.c
      初期始動電圧 90V.d.c
      MPPT数 2pcs
      最大電流入力值 12.5A
      最大短路電流 13.7A
      MPPT最大電力
      (1個につき)
      4000W/4000W
      ストリング数 2Strings
      バッテリーインターフェイス
      接続可能電池 リチウム電池
      定格電池電压 400V.d.c
      電池電圧範囲 312-456V.d.c
      最大チャージ・放電電流 25A/25A
      最大チャージ / 放電電力 6000W/6000W
      最大チャージ電圧 456V
      接続可能電池容量 10.0kWh・16.0kWh
      AC出力
      最大出力交流電流 30A
      定格交流電圧 202V.a.c
      交流出力範囲 180-225V.a.c
      定格交流周波数 50/60Hz
      交流周波数範囲 48.5~51Hz/
      58.5~61Hz
      最大出力制御 30A
      AC最大出力值 6000W
    • EPS
      ソーラー発電がない時の出力 最大6000W
      ソーラー発電時の出力容量 最大6000W
      交流出力電圧 202V.a.c
      相数 単相2線
      最大出力制御 6000W
      変換効率
      最大変換効率 97.5%
      電池充電/放電効率 95%
      保護
      極性接続間違い あり
      過電流/過電圧制御 あり
      単独運転防止 あり
      交流短絡防止 あり
      リーク電流防止 あり
      基本データ
      寸法 551*451*184
      重量 20kg
      トポロジー構造 トランスレス
      動作温度 -25~60度
      ノイズ <25db
      待機消費電力 <13W
      耐久性 IP65
      承認 SJET申請中
  • バッテリースペック

    品番 GTI-10 GTI-16
    電池種類 リチウム電池 リチウム電池
    容量 10.0kWh 16.00kWh
    寸法 1060*786*526mm 1444*786*526mm
    重量 160kg 230kg
    定格電池電圧 400V 320V
    電池電圧範囲 312-456V 312-456V
    最大チャージ・放電電流 25A/25A 25A/25A
    最大チャージ / 放電電力 10000W/10000W 10000W/10000W
    最大出力制御 50A 50A
    動作温度(入力時) 0 ~ 50°C 0 ~ 50°C
    動作温度(出力時) -20~50°C -20~50°C
    設置場所 屋外 屋外
    耐久性 IP65 IP65
    サイクル数(10年) 10,000 サイクル (60%) 10,000 サイクル (60%)
    搭載電池モジュールブロック 5基 8基
    申請 JET 認証取得 JET 認証取得